本文へスキップ

仙台市青葉区の精神科病院。一般財団法人みやぎ静心会 国見台病院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.022-234-5251

〒981-0943 仙台市青葉区国見1丁目15-22

入院集団認知行動療法Cognitive behavioral group therapy

〜うつ状態で考え方が消極的になる・ストレスで悩む
家庭や仕事での人間関係がうまくいかないと思っている方へ〜
当院ではうつ病やうつ状態の治療法の一つである集団認知行動療法を行っています

認知行動療法とは

「物は考えよう」という言葉があります。何か嫌なことがあっても、まあいいか、と思える時とそうでない時があります。同じことが起こっても心に余裕がある時には前向きに考えて行動することができるかもしれませんが、うつの時や心が弱っている時には考えが後ろ向きとなりがちです。その結果、行動も消極的となり、ますますうつ的になることが多くあります。
 
認知行動療法は、こうした考え方や行動のパターンに着目して、うつや不安の症状を改善させる心理療法です→詳しくはこらち

集団認知行動療法について

認知行動療法には、カウンセラーと1対1で行う個人療法と、グループで行う集団療法があります。

両方に長所短所がありますが、当院では集団認知行動療法を取り入れています。グループで問題に取り組むことで、他のメンバーからのアドバイスや、他者の問題を通して自分の問題に気付きやすくなるという利点があります。グループと言っても2人から4人程度のこぢんまりとしグループですし、スタッフがガイドしながら進めるのでご安心頂けると思います。

当院の集団認知行動療法の特徴

約1カ月の入院

ご入院開始時期はプログラムを実施する月の前月下旬、またはプログラム実施月の上旬です。全8回のプログラムが終了後、基本的にはその月のうちにご退院頂いております。

入院プログラムの良い点

  • わからない点などについて、プログラム以外の時間もご相談をお受けしております(対応可能時間あり)
  • 入院でのプラグラムなので、通院がご負担となる遠方の方でもご参加いただけます
  • 集団認知行動療法以外の事であっても、普段の生活について看護師やソーシャルワーカーに相談できます

    ※入院料についてはお問い合わせください(各公的医療保険適用あり)

週2回(全8回)のプログラム

主に月曜・木曜10:00〜11:30

プログラムの詳細についてはこちら

プログラム例
@病気の理解・講義
 自分の考え方の傾向・性格を知る(セルフアセスメント)
A自分の体験を振り返ろう(認知再構成法)
Bバランスの良い考え方をしよう1(認知再構成法)
Cバランスの良い考え方をしよう2(認知再構成法)
Dバランスの良い考え方をしよう3(認知再構成法)
E問題解決する力を高めよう1(問題解決技法)
F問題解決する力を高めよう2(問題解決技法)
G自分を伝え相手の気持ちを知ろう(アサーショントレーニング)

使用テキスト

参加人数

2人〜4人程度

担当スタッフ

医師、看護師、精神保健福祉士が毎回2名から4名程度参加します

参加条件

  • 現在、うつ病/うつ状態/不安・気分障害等の診断を受け専門家の治療を受けている方
  • 担当医師より参加の許可がある方
  • 約1カ月の入院が可能な方
  • 原則として週2回、全8回のプログラムに参加できる方
  • 参加目的が明確である方
  • 書いたり話したりすることが苦手ではない方
  • 年齢20歳〜65歳の方

※お住いの地域は問いません。遠方の方のご参加もお受けしております。

よくあるご質問

ご入院までの流れ

参加をご希望の皆様へ

お問い合わせ

国見台病院地域連携部 相談支援科
電話:022-234-5251(代表)

お電話受付時間

月曜〜金曜の9:00〜11:00、13:00〜16:00(祝祭日は除く)

国見台病院一般財団法人みやぎ静心会 国見台病院

〒981-0943
宮城県仙台市青葉区国見1丁目15-22
TEL 022-234-5251
FAX 022-274-1536